低コストだからデイトレ(短期売買)に最適

ライブスター証券の魅力は何といっても取引手数料無料でかつ業界最高水準といえる低スプレッドです。スプレッドに関しての取引環境はまさにプロのディーラーと同等であるため、この点においては他の業者より優れていると思います。

例えばメジャー通貨ペアは低スプレッドを掲げる他業者と同じくらいかも知れませんが、マイナー通貨ペアに関しても非常に狭いスプレッド設定であるためコストを意識する投資家にとっては嬉しい環境ではないでしょうか。

特にデイトレ(短期売買)にはうってつけですね。

デイトレで気をつけたいのは業者のサーバー環境および自分のパソコンの調子両方です。いざという時にサーバーダウン、またはパソコンの調子が悪いでは話になりません。なによりリスク回避が困難です。

それを避けるために複数の口座およびパソコン、モバイルを用意するのがベストです。

ライブスター証券はコスト面、システム面においてデイトレに非常に適した業者なのでメイン口座に最適です。

他にもDMM FXや外為オンラインなどもデイトレーダーにはお勧めです。

メジャー通貨ペアよりマイナー通貨ペアの取引

ライブスター証券は他業者のような情報サービスが乏しいため情報配信においてはあまり期待できません。ですがこういったところにコストがかかっていない(かけていない?)ためか取引にかかる手数料(コスト)が非常に狭い設定になっています。

また、メジャー通貨ペアのみならずマイナー通貨ペアのスプレッドが他と比べて本当に狭い設定なので、メジャー通貨ペアであってもスプレッド幅の広く設定されがちなEUR/GBPや欧州通貨とオセアニア通貨の通貨ペアEUR/AUDなどを取引する投資家たちにとってライブスター証券はとても良い環境です。今のところマイナー通貨ペアのスプレッドに関してライブスター証券以上に狭いところは見当たりません

情報配信には期待せず取引だけの口座と割り切って活用を!

ライブスター証券は、例えばひまわり証券やFXプライムのように熱心に情報を提供しているFX業者とは異なり情報提供に力を入れている様子が見受けられません。そのためコストは安く抑えられるものの、情報サービスの配信やセミナー等に関しては投資家から少々不満の声もあるようです。

特に初心者の投資家にとってはやや不親切な環境かも知れません。

ですからまだ取引に慣れていない方は他の情報サービスやセミナーが充実しているFX業者で経験や知識をつけ、慣れてきた頃に一度ライブスター証券を試してみてはいかがでしょうか。

既に取引に慣れている方は複数社に口座を持ち情報は他業者、取引はライブスター証券と割り切ってみては?

ライブスター証券の口座開設はこちらから
申し込みボタン