ライブスター証券のスプレッドは業界でも最高

ライブスター証券は指標時におけるスプレッドの開きが少ないため安定して取引が出来ると好評の業者です。相場の急変時でもほとんどが広がらないといった印象です。取引ツールも必要な画面を1つの画面内で表示するオールインワンなので使いやすく何より軽いので他の業者でありがちな指標時にログインできないといったことはほとんど無いでしょう。

ドル円スプレッドは大体0.6銭で約定しますし最大1銭までと上限設定を設けてありますので安心です。豪ドル円が1.5銭で取引できるところも他ではあまりないのでかなり魅力です。

ライブスター証券はFX会社としてはややマイナーかも知れませんが、低コストに加えてサポートも良いと思います。24時間電話サポートを実施している業者は多くありますが業者によってはオペレーターに繋がるまでの待ちが長い、対応が悪いなど対応に不満を感じる方もいます。それに比べてライブスター証券の電話サポートはオペレーターに繋がるまでが早いですし対応もとても親切なので良いと思います。

得意分野別に複数の業者で口座を持つ

FXで勝つためには複数口座を持つということがコツの1つです。業者によって手数料が安い、約定能力が高いなど得意分野が異なるためバランスよくいくつかの業者に口座を持ちそして効率よく運用していくのが良いでしょう。その際のメイン口座は2つくらい、サブ口座はそれ以上あるのが理想です。

目的別業者の選び方<初心者・約定力重視・低コスト>

初心者にはセミナーや教育サポート体制が充実している業者が望ましいです。大手のマネックス証券は初心者セミナーも頻繁に実施していますし最低取引単位1,000通貨単位からで手数料無料なので初心者でも意欲的に取引に挑戦できます。

FX業者を選ぶうえで重要なのが約定能力です。できるだけチャート通り約定したいのであればシステムが安定していて操作しやすい業者を選ぶのがポイントです。その点においては約定率100%でスリップページも無いひまわり証券はかなり人気の業者です。

デイトレーダーが必要とする条件は約定力に加え低コストであることですが、今その2つを売りとして掲げる業者は多くなっていると思います。そのような業者の口座を複数持ち運用していけば重要な経済指標発表時にも安心して対応できます。動作の軽く使いやすいクリック証券外為オンラインが比較的人気です。

低コストを重点におくのであればひまわり証券フォレックスドットコム、またライブスター証券も穴場的業者です。これらの業者は安定したシステムを持っていますのでいざというときにサーバーがダウンする心配も無いかと思われます。

ライブスター証券の口座開設はこちらから
申し込みボタン